さそです。

文章を書くのが好きなOLがただただ書き連ねる練習広場

平成が終わる。

小室哲哉さんの曲が好きだ。SMAPが解散して、安室奈美恵ちゃんが引退して、小室哲哉さんが引退する。昭和生まれの平成を生きた三十路の女こと、私。

こういう時に限って、わざわざ日記に書くのはあざとい気がして後ろめたいけど、そんなものは知らない。すごいのだ。小室哲哉さんの曲は。中でもglobeは最高で最強だった。

 

 

小室哲哉さんの今回の件については言及しない。そんなことはどうでもいい。私はglobeの曲が本当に好きだ。それを今日書きたいだけだから。

 

 

globeを聴きながら氷結を飲んで「行きたくないよ~」と泣きながら、夜の仕事に出勤していた。曲を聴きながらメイクして「今日死ぬほど可愛いけど大丈夫かな……」と自己陶酔したりなどしてた。なんで泣いていたかは寂しい気持ちに寄り添ってくれるメロディだったのと、アップテンポの曲は、自分を奮い立たせる力があるメロディだったんだと思う。

今聴くと「なつかしいな~あの頃痛かったな~」とも思うし「今、聴いてもめちゃくちゃ格好いいな」とも思うし「私、今これ聴いたら最強じゃん」とも思う。

 

 

90年代ドラマも大好きで、globeはよくドラマの主題歌になっていた。「青い鳥」のWandarin’Destinyや「スタアの恋」のStop! In the Name of Loveや「P.A」のPerfume Of Loveがぱっと思いつくけど、どれも聴いたら忘れられないぐらい、身体が覚えるメロディだった。

CDを何枚も借りさせてもらえなかったので、ビデオ録画したエンディングを、必死で巻き戻して何回も紙に書いて歌詞を覚えたりした。口ずさみたくなるメロディを脳が欲してる。

そんな曲、ここ最近数えるほどしかない。それが頻繁に作られていた、平成は異常で狂ってて楽しいものが沢山あった。

 

 

globeのすごい所は、悲しい曲では自然と涙が溢れるのに、アップテンポでスピード感のある曲の場合「私は今最強だ」と全知全能感を味わえる所。ちなみに今はglobeを聴きながらこれを書いているので私は最強である。

 

 

泣きたい時は

Wanderin' Destiny

Perfume of love

Many Classic Moments

Precious Memories

 

全知全能感は

Love again

Stop! In the Name of Love(これはカバーだけど本当にやる気出る)

Feel Like dance

 

がおすすめです。

 

ではここで平成4年ぐらいの私をご確認ください。

 f:id:azummmmmmmmmm:20180119210047j:image

質問箱に「日記に自分の写真を載せていますが、醜形恐怖症だったのに自分大好きなんですか?」と投稿があった。

お答えしますね。大好きに決まってるじゃん。自分のこと好きだから、自分の人生良くしていきたいし、もっと色んなことできるようになりたい。

容姿だって「現在が過去最高」を更新していたい。いい歳の取り方をしたい。私の顔だって写真だって色んな人に見てもらいたい。色んな人とたくさん出会って、いい人生にしたい。

 

 

物凄い勢いで、情報や文化の生産と消費が繰り返され、欲望とか刹那が氾濫していて目まぐるしかった気がする、異常で狂っていて人間くさい平成が終わる。

平成が終わっても人生は続く。次の時代はどうなるんだろう。

次の時代も落ち込んだらglobeを聴く。音楽の難しいことはなにひとつわからない。ただ脳と心がとても好きだと言っている。globeが一生好きだ。

 

 BGM・Stop! In the Name of Love/globe