さそです。

文章を書くのが好きなOLがただただ書き連ねる練習広場

大好きな漫画についての記事が公開されたよ

きいてきいて。昨日はね、朝起きて満身創痍だったの。なんかねもうやだなーーこのままどっか行っちゃいたいし、っていうか寝ちゃいたいし本当にもう元気なかったの。なんか全体的に熱っぽくて、会社は休めないしなんだかムー――――――――――――となってたものです。働くって大変だよね。社会として、こう苦労がお給料になってるのかって言われると本当はやだけど、今の上司の人たちが結構苦労を評価にするタイプだったりするからにゃんぽよぽよ……となるなどします(何が)???

 

ご迷惑を大変おかけした編集さんから「漫画の記事書いて見ませんか?」と言われ二つ返事でOKしてやり取りの最中もポンコツ丸出しで大迷惑をかけたものが公開されたのです!!!!!!!!!! めっちゃうれしいよううううう☺!!!!!!!

 

 

f:id:azummmmmmmmmm:20170922161853p:plain

読書のお時間です 漫画レビュー⇃リンクはこちらですの

https://dokusho-ojikan.jp/reviewer_detail/reviewer_id=41

 

 

ということで、今回は私が漫画が大好きな思いのたけをつらつら書きます。

 

 

私は小学生の頃ともちゃんが働いてるから小1から小3まで児童館で17時まで預かってもらってたんですね。

そこには他の地域の人たちも来るから、漫画がたくさんあったんですよ。月刊誌だったらなかよしとかりぼんもそうだけど、ジャンプもマガジンもコロコロコミックもあった。

単行本もいっぱいあってスラダンも幽遊白書らんま1/2赤ずきんチャチャちびまる子ちゃんこどものおもちゃも、ご近所物語も読み込んで仲のいい幼なじみとゲラゲラ笑いながら朗読してたのを思いだしました。あのね、さくらももこって朗読して読むと最強に楽しいから今度やってみて。あとすごいよ!マサルさん。ね。

で、そこから児童館にある物は全部読んで、YWARA! とかシティーハンターとかも読んで色々知識が付いたけど、やっぱり思い返して読み直さないと忘れちゃうけど、スポコンとかギャグマンガのセオリーとかなんとなくわかって理解できて来た気がしたの。

 

 

で、そっからずーっとりぼんとかなかよし読んでて、ある日出会ったのはフィールヤング。これはもうびっくりしたの。中学生の時に女性誌でこう、性行為的なことが書かれていて、でもだからこそリアリティがあってフィクションなのに嘘くさくなくて『大人……!』ってなったのを覚えています。特にハッピーマニアですかね。うん。

 

引きこもった時もブックオフに毎日いっていろんな漫画読んだし、図書館でもある漫画(歴史のわかりやすいやつあるじゃんあれ)とか読んで、本当に本当にお友達だった。今もそう。

 

 

漫画って、独特な空気感とか、微妙な表情とか、そういう一瞬の情緒の揺れ動きが紙っていうものに残っていて最高だよね。そこが好きなの特に。電子書籍でもそうなんだけど、その瞬間を切り取れるでしょ。胸がぎゅーっとなるよ。

 

 

今日は爪を直して、アレルギーの病院行ったらおうちで読書する! 顔のお手入れもがんばる!!

f:id:azummmmmmmmmm:20170923054855j:image

寝起きだよ。抱き抱えるにはうさぎもちょうどいいね!

 

BGM・DAOKO/きみ