さそです。

文章を書くのが好きなOLがただただ書き連ねる練習広場

【星野源】『恋』の歌詞に勝手に感想をつけていく

過去記事掲載です。見てね。

 

 

 ★

こんにちは。皆さん恋してますか?
いきなりですね。それなりにパーソナルなテーマぶち込んできましたね。別に意味はないです。
星野源さんが2016年10月5日にNEWシングル【恋】を発表しました。
非常に軽快な曲となっており、この曲のCMで星野さん自身が『あぁ~~~恋してぇぇ~!!』と言っています。私じゃだめですか。良いわけないですね。家帰りたいです。
今日も勝手に感想つけます。結婚してくれ、星野源

 

 

星野源『恋』の歌詞の男性に勝手に感想言っていく。

★【営みの 街が暮れたら色めき 風たちは運ぶわ カラスと人々の群れ】

これは、あれですかね。仕事が終わった帰り道の夕暮れや夜でしょうか。
今の季節は気持ちの良い夜風が吹いて、帰り道が本当に心地よいです。風と一緒にカラスもおうちへ帰っていくと共に、この方もおうちに帰る情景が浮かびます。尾行したいです。偶然を装って鉢合わせたいです(やめて)。

 

 

★【意味なんか ないさ暮らしがあるだけ ただ腹を空かせて 君の元へ帰るんだ】

毎日毎日、仕事に行って帰ってくる事に「これ何の意味があるんだろう」と虚無感がおそう事が社会人なら誰しもあるのではないでしょうか。
暮らしていくために仕事をして、なんだかこれで良かったのだろうか。と思う事がありますが一日働いてお腹は空いてるし、恋する女性が待つおうちに帰ってお腹を満たして明日もがんばろうね。そうやって繰り返す事に意義があると思います。それなんで私じゃ駄目なんですかね。それなりに自炊できるんですけど。候補にいれてもらえませんかね。

 

 

★【物心ついたらふと 見上げて思うことが この世にいる誰も 二人から】

自身の自我が芽生え始めたころから、思う事は、自分を含め誰もが『両親』という二人から生まれて人生が始まるという事でしょうか。
一人より二人でいる方が楽しいですよね。恋人欲しすぎますね。何ですかこの歌。助長の仕方が、凄まじいんですが。何か肌寒いし人恋しすぎませんか(錯乱)?!?!?! 

 

 

★【胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの それは側にいること いつも思い出して 君の中にあるもの 距離の中にある鼓動 恋をしたの貴方の 指の混ざり 頬の香り 夫婦を超えてゆけ】

1番のサビになります。こちらは『逃げるは恥だが役に立つ』という恋愛感情0の状態から夫婦になって、果たして恋愛感情が芽生えるのか?がテーマの漫画原作のドラマの主題歌にタイアップされていてそのドラマの内容にも重なるように作られています。星野さんは天才ですね。結婚してほしいです。
胸の中にある気持ちは、いつも相手が側にいるといつか見えなくなってしまうように感じます。 [相手を愛おしいと思う気持ち]をいつも忘れずに思い出していたいですね。

[距離の中にある鼓動]まだ二人に距離があるけど、確実にドキドキはしていてそこからどんどん縮まるのは恋し始めの、【知り合い・友人】から【恋人?恋人未満?】みたいな個人的な距離感にどんどん詰めていく瞬間を、星野さんは素敵に表現されています。
[指の混ざり 頬の香り]ここの歌詞の描写を想像すると『きゃーーー(赤面)』となりますね。
指が混ざるってことは恋人つなぎってことですし、頬の香りは頬まで鼻を近づけないとわかりません!
それぐらいの距離の関係ってことです。はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(悶え)。
で、ドラマに合わせて先に夫婦になった二人に対し、夫婦を超えた関係になるといいなというメッセージが軽快な音楽に合わせて心地よく胸に響きますね。天才ですね。星野源さん、結婚して下さい。

 

★【みにくいと 秘めた想いは色づき 白鳥は運ぶわ 当たり前を変えながら 恋せずにいられないな 似た顔も虚構にも 愛が生まれるのは 一人から】

自分なんて手の届かない相手……と想いは秘めてはいますが、どんどん思いは色がつくようにどんどん大きくなってきます。普段は泳ぐだけの白鳥が物を運ぶようになるくらい、当たり前なんてものは流動的で完全な物ではありません。
恋するあの人に似た顔の芸能人も、なんだか似たキャラクターも全部愛おしく思えてきますが、その愛が生まれた発端は全て[一人のあの人]です。星野源さんは天才ですか。結婚してください。

 

サビの歌詞が重複するので溢れる愛で暴発するといけないので1小節分割愛します。

 

★【泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も いつまでも いつまでも】

星野源さんの真骨頂出ましたね。この一行で、楽しいだけの一日じゃない日々も側にいて二人で過ごしたいというシンプルな感情が一発でわかりますね。天才かな。結婚してください。

★【恋をしたの 貴方の 指の混ざり 頬の香り 夫婦を超えてゆけ 二人を超えてゆけ 一人を超えてゆけ】

最後のサビも重複する部分が、あったので割愛しますがこのラストの3フレーズに私は注目しました。
[夫婦を超えていけ]→きっと、長年連れ添ったりすることで新鮮な気持ちが無くなってしまうこともあるかもしれません。それも超えて二人の関係を強固なものにしていけたら。という意味ではないかと思っています。
それでも、[指を混ぜ]、[頬の香り]が分かるほど近い関係ならば、すっと超えて行けるでしょうという希望が見えます。生きる希望を与えるミュージシャン星野源

[二人を超えて行け 一人を超えて行け]→こちらには、誰かといる自分と、一人でいる自分という区別すらも超えて行こうよ。というメッセージと私は取りました。
恋人でも、夫婦でも完全に分かり合う事は出来ないかもしれません。せっかく縁あって、一緒の時を過ごせるのですからできるだけ二人がシンクロ(気持ちや状態が)した状態であると素敵な日々が過ごせるのではないでしょうか。という星野源さんの提案では無いでしょうか。星野源さんはあれですか。もう付き合ってはもらえないんでしょうか。好きです。

www.youtube.com

 

■まとめ

好きが爆発したのですが、この曲から感じる事は

【恋をしようよ いつか見えなくなるものも思い出していけるように 二人という概念も一人という区別もしないで超えて行こうよ】

です。
誰かとお付き合いして、痛い目見ても『誰かを好きになる』という事は忘れないでいたくなる、恋人が死ぬほど欲しくなる。とても明るいPOPソングだと思います。

 

 

 

そしてお昼休み中の私の状態です。ご確認ください。

f:id:azummmmmmmmmm:20170406130204j:image

髪の毛を食べていますね。そしてトイレですね。ドン。

 

 

そして、書評載ってました。嬉しいです。

【書評】うつヌケ~うつのトンネルから抜けた人たち~(田中圭一) – メンヘラ.jp

書店員として漫画を売っていた作家さんの作品にこうやって書評を書く事が出来るのとても幸せです(*´ω`*)

 

今日はとても良い天気ですね。



良い気分だ。

 

BGM・女王蜂/失楽園